FourThreeThree フットボール統計学

サッカー戦術分析を中心に、サイエンスや読書などの趣味について書いているブログです 「意図のない、ティキタカは大嫌いだ!」 Positional Playが大好き

FourThreeThree フットボール統計学 イメージ画像

更新情報

マンチェスター・ユナイテッドは今シーズンの開幕でスタートダッシュを決めた。今シーズンの印象的なスタートを切った主な要因は、昨年に比べてより自由で、より攻撃的な役割を果たした中盤のポール・ポグバの強力なパフォーマンスだった。彼は守備、プレッシング、さらに攻
『フットボール統計学 ポグバ離脱の影響はあるのか マンチェスター・ユナイテッド 4-0 クリスタル・パレス』の画像

Basel 5-0 Benfica 11tegen11@11tegen11Passmaps & xGplot for Basel against Benfica. #passmap #xGplot #autotweet https://t.co/raHtoIiWNq2017/09/27 14:51:59 CSKA Moscow 1-4 Man Utd 11tegen11@11tegen11Passmaps & xGplot for CSKA Moscow against Man
『UEFA Champions League Match Day 2 Part 2』の画像

Sevilla 3-0 Maribor 11tegen11@11tegen11Passmaps & xGplot for Sevilla against Maribor. #passmap #xGplot #autotweet https://t.co/qOKRtnlYk42017/09/26 14:53:29 Spartak Moscow 1-1 Liverpool 11tegen11@11tegen11Passmaps & xGplot for Spartak Moscow ag
『UEFA Champions League Match Day 2 Part 1』の画像

今シーズン初めの5試合はエヴァ―トンにとって難しかった。勝ち点4に加えて得失点差‐8で18位に沈んでいる。10失点はウエストハムと並んでリーグトップ、2得点はリーグで下から2番目である。xG(期待点)でも同様で、攻撃ではリーグ最少で2.6得点、守備でも10位の5.9失点と予測
『フットボール統計学 クーマンのスタイルの問題点 エヴァ―トン』の画像

昨シーズンのチェルシーとプレミアリーグへのアントニオ・コンテの最大の戦術的貢献は、3-4-3フォーメーションの導入だった。3-4-3システムでは、アザールやウィリアンのような選手高い位置でプレーさせられただけではなく、守備的にも強いことが証明された。以下は昨シーズ
『フットボール統計学 コンテの築いた守備組織は綻びを見せるのか チェルシー vs アーセナル』の画像

Maribor 1-1 Spartak Moscow 11tegen11@11tegen11Passmaps & xGplot for Maribor against Spartak Moscow. #passmap #xGplot #autotweet https://t.co/i3qtlJ4fM32017/09/13 14:51:36 Liverpool 2-2 Sevilla 11tegen11@11tegen11Passmaps & xGplot for Liverpool a
『UEFA Champions League Match Day 1 Part 2』の画像

Barcelona 3-0 Juventus 11tegen11@11tegen11A convincing score line for Barcelona, but all other stats look pretty similar.Juventus had their share of attempt… https://t.co/60SrcEtKNT2017/09/13 00:51:1811tegen11@11tegen11More fullback passing than before,
『UEFA Champions League Match Day 1 Part 1』の画像

マンチェスター・シティはホームでポゼッションをコントロールする可能性が高く、リヴァプールはカウンターアタックをしようとしているだろう。しかし、最終的な試合結果を決めるのは、チームがポゼッションしていない時にどのようにプレッシングをかけるかである。プレッシ
『フットボール統計学 グアルディオラとクロップのプレッシング対決 マンチェスター・シティ 5-0 リヴァプール』の画像

ぱこぱこ・へめす@tenchan433サウジアラビア対日本のパスマップ。シュートの位置とタイムラインを追加したよ。 https://t.co/VRBL4AQlOS2017/09/05 15:28:19 ぱこぱこ・へめす@tenchan433こっちが日本。 https://t.co/xmpTq5Sqcd2017/09/05 15:29:13 ぱこぱこ・へめす@tench
『FIFA World Cup Asian Qualifier Saudi Arabia 1-0 Japan』の画像

追加期待点(xG added)モデルで'危険'値を割り当てることは、いくつかの方法で行うことができる。まず、これらの'危険'値を推定するために通常の期待点(xG)モデルを使用するのは簡単に思われる。通常のxGモデルを使用する別の方法は、ポゼッションベースのモデルを使用するこ
『フットボール統計学 追加期待点(xG added)を向上させるポゼッションベースのモデル』の画像

新たなシーズンが始まりプレミアリーグは3節までが終了してインターナショナルウィークの中断を迎えているが、選手のパフォーマンスを評価する指標の1つとなるxG(期待点)を用いて、ハリー・ケインに焦点を当てよう。昨シーズン、ケインはレスターとの最終戦で4得点を挙げ、29
『フットボール統計学 いつハリー・ケインが今シーズン初得点を奪うのか xGシュミレーションとプレッシングでの貢献』の画像

ぱこぱこ・へめす@tenchan433オーストラリア戦プレビュー前回は本田を1列目に置いた4-1-4-1対中盤オーバーロードの4-1-3-2。原口がWG化(意図的かは謎)でほぼ5-3-2のような守備ブロック。一方豪州はSBが横幅を取るも中盤に密集。CBやDHではボー… https://t.co/57PG5MYxmF
『FIFA World Cup Asian Qualifier Japan 2-0 Australia』の画像

何年もの間、我々は選手がどれほど良いパスの出し手であるかを評価するツールとして、パス成功率を使用してきた。問題は、基本的なパス成功率が選手の評価にとって無意味であるということである。フットボールはパスのゲームでその最後にゴールがあるだけであり、データの観
『フットボール統計学 パス成功率はほとんど無意味 パス能力を評価する パーセンタイル(Percentile)』の画像

昨シーズン、モウリーニョはホームでのパフォーマンスを改善し、マンチェスター・ユナイテッドは一度しか負けなかった。しかし、ホームのオールド・トラフォードでは10試合のドローでシーズンを終え、プレミアリーグで最も多いホームでのドローを記録し、6位に終わった。自宅
『フットボール統計学 マティッチとルカクの加入がもたらす攻撃への効果 マンチェスター・ユナイテッド』の画像

一般に、ゴールへのパスは攻撃に価値を付加するが、成功させることも難しくなる。一方、ゴールから離れるパスは危険から逃れられることが多く、通常は成功させるのは簡単である(明らかにこれは必ずしも真実ではなく、時々ポゼッションを継続させるためにバックパスを行うこ
『フットボール統計学 パスの能力を評価する追加期待点(xG added)』の画像

昨シーズンのリヴァプールの最大の課題は、中位や下位のクラブからサイドを崩すことだった。彼らは上位に対していくつかの素晴らしい結果をもたらしたが、下位クラブに予想外の敗北をもたらした。その理由の1つは、ユルゲン・クロップのカウンタープレッシングやカウンターア
『フットボール統計学 リヴァプールはさらにカウンタープレッシングを極める』の画像

全ての予測は十分に妥当なものに聞こえるが、どれを信頼すべきかを知る信頼できる方法はない。『サッカーマティクス』を書いた時、GracenoteでSimon Gleave氏が収集したデータを、専門家やファン、数学的モデルによるリーグの予測に使用した。そこで見つけたのは、これらの予
『フットボール統計学 ポアソン分布シミュレーターによるプレミアリーグ2017/18シーズンの優勝候補』の画像

アーセナル vs レスター プレビュー全体として昨シーズン、アーセナルは例年よりも悪いシーズンだった。しかし、FAカップのチェルシー戦での勝利も含めて5月は6戦6勝と、良いシーズンの締めくくりだった。先日のエジルとサンチェス抜きでのチェルシーとのスーパーカップの勝
『フットボール統計学 アーセナル 4-3 レスター xGplot/passmap/Twelve's ranking』の画像

Optaのデータによると、PKがどこに決まったのかのy座標とz座標、ゴールが決まった(GOAL)のかセーブされた(SAVED)のか枠を捉えられなかった(MISS)のかポストに阻まれた(POST/WOODWORK)のか、どちらの足でボールを蹴ったのかがわかる。残念ながらGKがどちらに飛んだのか、身体
『フットボール統計学 PK期待点(xPG)による分析と傾向』の画像

スポーツのデータ分析において、この書籍が引き金になったといって過言ではないだろう。素人なので詳しくはわからないが、アメリカのカレッジスポーツの文化がスポーツにおける統計データの活用や発展に寄与した。特に野球やアメフト、バスケなどだろうか。サッカーにおける
『『マネー・ボール』マイケル・ルイス』の画像

我々はよくフットボールにおいて攻撃的な有名選手に集中してしまうが、多くの場合、結果を得てタイトルを獲得するのはDFやGKである。今シーズンはチェルシー攻撃で効果的であるだけでなく、17得点しか与えていない。2位のトッテナムはわずか16であり、マンチェスター・シティ
『フットボール統計学 守備を評価する被シュートの幾何学』の画像

前作(『ペップ・グアルディオラ キミにすべてを語ろう』マルティ・パラルナウ)ではバイエルンでの1年目について興味深い出来事を綴っている。欧州でも昨年、今回の新作についての多くの反響を見た。ここで本の内容に入る前に2つほどコメントしておきたい。まず、翻訳者も出
『『グアルディオラ総論』マルティ・ペラルナウ』の画像

前回の記事ではベイズの定理を使って、3連敗があればチームが「最悪」であるには十分だと主張した。フットボール統計学 条件付き確率とベイズの定理から考える結果と内容チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティが全て3連勝したことで「最高」であ
『フットボール統計学 条件付き確率とベイズの定理から考える3連勝の信頼度』の画像

村松裕樹 Yuki Muramatsu@MuramatsuFutsal【動画】チリ代表のトランジション、プレスと追跡。 https://t.co/yIHJAtxOx7 https://t.co/hhPVgRSQAj2017/07/06 23:20:42 村松裕樹 Yuki Muramatsu@MuramatsuFutsal【動画】ペップ・グアルディオラの年月とコンセプト。バルサ、バ
『Players' and Tactical Analysis Video (July 1/2)』の画像

↑このページのトップヘ