FourThreeThree フットボール統計学

サッカー戦術分析を中心に、サイエンスや読書などの趣味について書いているブログです 「意図のない、ティキタカは大嫌いだ!」 Positional Playが大好き

FourThreeThree フットボール統計学 イメージ画像

更新情報

4つの局面とカウンタープレッシング 現代の守備システム(前編)プレッシング「クラシック」なプレッシングを重要な要素として言及することなく、守備について書くことは不可能である。現在では、ほとんどのチームがこのプレッシングの面で自分たちのプレーを構成し始め、サッ
『「クラシック」なプレッシング 現代の守備システム(中編)』の画像

近年のフットボールは、主にゲームの周期性によって引き起こされた深刻な発展を経てきた。スタイルはヨーロッパのフットボールのトップで絶えず変化しているが、トレンドははっきりと目に見えている。攻撃側のフットボールの強化は、監督が発明に対する新しい解決策を見つけ
『4つの局面とカウンタープレッシング 現代の守備システム(前編)』の画像

レスター・シティのシーズンは専門家の予想を裏切り、ファンの期待を上回っており、統計を無視している。全てのものが彼らのもとへ転がり落ちていった。ピッチでは、ロベルト・フートとウェズ・モーガンの強固な守備、ダニー・ドリンクウォーカーとエンゴロ・カンテの激しい
『守備領域とカウンターアタック レスター』の画像

久しぶりのゆるい記事です。チャンピオンズリーググループリーグレビューUEFAチャンピオンズリーグ2016/17グループリーグの予想Champions League@ChampionsLeagueThe official result of the #UCLdraw https://t.co/WxbnD5tLEP2016/08/25 10:58:01Champions League@Champions
『UEFAチャンピオンズリーグ2016/17ベスト16予想』の画像

今回はブンデスリーガの優勝予想をする。前回のラ・リーガ同様、統計の解説をしていきたい。ぱこぱこ・へめす@tenchan433【プレミアリーグ16/17】優勝するのは、、、2017/02/02 19:30:25ぱこぱこ・へめす@tenchan433【リーガ・エスパニョーラ16/17】優勝するのは、、、2017/0
『ブンデスリーガの優勝予想と統計まとめ』の画像

リーガの優勝予想をしてみた。それぞれの統計について簡単に解説していきたい。ぱこぱこ・へめす@tenchan433【プレミアリーグ16/17】優勝するのは、、、2017/02/02 19:30:25ぱこぱこ・へめす@tenchan433【リーガ・エスパニョーラ16/17】優勝するのは、、、2017/02/02 19:33:2
『リーガ・エスパニョーラの優勝予想と統計まとめ』の画像

ペップ・グアルディオラとマウリシオ・ポチェッティーノのフットボール哲学には多くの類似点があり、今シーズン2度目のマンチェスター・シティとトッテナム・ホットスパーの試合は、プレッシングと高いDFラインにより速いペースで興奮するな試合を繰り広げた。しかし、トッテ
『マンチェスター・シティ vs トッテナム プレミアリーグ』の画像

興奮させるようなフットボールをするには複数の方法がある。それは今シーズンのレスターの素晴らしい成功の教訓の一つに過ぎない。プレミアリーグの王者は、ゲームに勝つだけでなく、他のチームとは異なるやり方で勝利することによって、誰もがショックを受けた。(2016年2月
『ポジティブトランジションのスピードとパスの距離 レスター』の画像

数字はサッカーに革命を起こしている。試合ごとに、選手たちのパス成功率、走行距離、得点率に関する統計情報が表示される。空想のフットボールのリーグでは得点、出場、アシストに応じて選手にポイントを割り当てている。賭けサイトでは、チームがシュート数、コーナーキッ
『“分布図”(Distribution Map)から考える戦術 マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル』の画像

2017年に入り、フットボール統計学について取り扱ってきた。今回は、数学、特に幾何学の観点からフットボールについて見ていきたい。(2016年3月16日の記事)2015年はバルセロナにとって壮大なもので、ラ・リーガ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグの3冠を獲得した。
『フットボール幾何学 バルセロナのシンメトリー(対称性)』の画像

応用数学の教授であるDavid Sumpter氏のTED Talkの翻訳である。サッカー(Soccer)と数学(Mathe“matics”)から作った造語である著書『Soccermatics』を出版し、『FourFourTwo』などでも寄稿している彼のプレゼンテーションを聞いて、サッカーと数学をどちらも好きな方々に
『Soccermatics(サッカーマティクス) 数学が解明する強豪チーム「勝利の方程式」: how maths explains football | David Sumpter』の画像

これまで期待点(ExpG)という概念について学んできた。今回はそれを使いながら新たな言葉について学んでいきたい。PDOは興味深い統計である。 それは何かの頭文字というわけではなく無意味なものであるが、同時に単純でありながら複雑なものでもあり、幸運や不運と同等のも
『フットボール統計学の世界 “攻防率”(PDO)と“期待攻防率”(xPDO)』の画像

一昨年(2015年)のラグビーワールドカップの初戦、対南アフリカに勝利して日本ではラグビーブームとなりました。正直ラグビーの試合は見てないですし、知識はほぼ皆無なのですが、読んでみました。自分なりに少しまとめてみたいと思います。ラグビー日本代表ヘッドコーチ エ
『『ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは「信じること」』』の画像

今回は書籍紹介として、坪井健太郎氏の『新しい守備の教科書』についてまとめてみました。最初に読んだのは昨年の夏ですが、昨年の年末に2度目の読書をしてブログにまとめました。個人的には、全体の8割くらいが知っている内容でしたが、こうして『教科書』として1冊の本にま
『『サッカー 新しい守備の教科書 優れた戦術は攻撃を無力化させる』』の画像

さて、前回はフットボール統計学の初回として、“期待点”の概念と効果を見てきた。今回は期待点のさらに深い定義に迫っていき、理解を深めていきたい。もう一度、期待点の定義を確認すると、これまでフットボールの分析に用いられてきたシュート本数という量的データから一
『フットボール統計学の世界 “期待点モデル”(ExpG Model)』の画像

12月18日に行われたクラブワールドカップ決勝は、2016年の最高視聴率を記録したサッカーの試合となった。大会前には南米王者に悲劇が襲ったが、開催国チャンピオンの快進撃は世界中に驚きをもって伝えられた。今回は“期待点モデル”を用いながらレアル・マドリーと鹿島アン
『レアル・マドリー vs 鹿島アントラーズ FIFAクラブワールドカップ決勝』の画像

ブログを始めて1年以上経ち、フットボールに関しての知識が少しずつ増えてきている。その中で今後、スタッツなど統計学的な考え方も勉強していきたいと思っている。今回はフットボール統計学の第1弾となる記事を書いた。今後もいろいろとネタを探しながら記事を書きたい。結
『フットボール統計学の世界 “期待点”(ExpG)』の画像

明けましておめでとうございます。今年も多くの方々にブログを読んでいただければ幸いです。ブログを始めて1年以上になるので、少しずつ読める文章になってきたと思いますが、これからも精進していきたいと思います。では、簡単に昨年の振り返りをしていきたいと思います。20
『2016年の振り返りと2017年の直近の予定』の画像

ウイルソンのベガルタ仙台退団に寄せて @shooty_jp本日11月25日はシャビ・アロンソ(とぱこぱこ・へめす)の誕生日です。なので今回は僕があのシャビ・アロンソに独占エアインタビューを敢行しました。ぱこぱこ・へめす「初めまして。インタビューを受けてくださり光栄です。
『シャビ・アロンソ生誕祭 独占“エア”インタビュー』の画像

死角に関する戦術論の英語翻訳第6弾です。前回はオフェンス面のまとめとしてポジションプレーについてまとめました。今回は守備においての死角の利用についてまとめてみたいと思います。1. 『死角』の戦術的利用 ~ポジショニング 2. 『死角』の戦術的利用 ~ビルドアップ 3.
『『死角』の戦術的利用 ~ディフェンス』の画像

前回からだいぶ時間が経ってしまいましたが、スポーツ・スポンサーシップの内容のまとめをしていきたいと思います。まずはこれまでの記事のリンクです。【スポーツ・スポンサーシップ】ヨハン・クライフ財団の無料オンライン講義を受けてみた【第1週】【第2週】 【スポーツ・
『【スポーツ・スポンサーシップ】ヨハン・クライフ財団の無料オンライン講義を受けてみた【第4週】【第5週】』の画像

【コラム】バルセロナが見せた「死角作りのフリーラン」と、シティの問題点に関する考察。死角に関する戦術論の英語翻訳第5弾です。今回はオフェンス面のまとめとしてポジションプレーについて見ていきたいと思います。1. 『死角』の戦術的利用 ~ポジショニング 2. 『死角』
『『死角』の戦術的利用 ~ポジションプレー戦術』の画像

↑このページのトップヘ