FourThreeThree フットボール統計学

サッカー戦術分析を中心に、サイエンスや読書などの趣味について書いているブログです 「意図のない、ティキタカは大嫌いだ!」 Positional Playが大好き

FourThreeThree フットボール統計学 イメージ画像

バイエルン

前作(『ペップ・グアルディオラ キミにすべてを語ろう』マルティ・パラルナウ)ではバイエルンでの1年目について興味深い出来事を綴っている。欧州でも昨年、今回の新作についての多くの反響を見た。ここで本の内容に入る前に2つほどコメントしておきたい。まず、翻訳者も出
『『グアルディオラ総論』マルティ・ペラルナウ』の画像

現役時代バルセロナの選手として、ペップ・グアルディオラは守備的ミッドフィールダーとして、冷静なコントロールと正確なパスで知られていた。中盤の後ろからの視点から、彼は試合の幾何学を見ることができた。パス、オフ・ザ・ボールの動き、ポジショニングが試合にどのよ
『フットボール統計学の世界 グアルディオラのビルドアップと偽サイドバック』の画像

アトレティコ・マドリー vs バイエルン・ミュンヘン フルマッチ動画バイエルン・ミュンヘン vs アトレティコ・マドリー フルマッチ動画ペップ・グアルディオラのバイエルン・ミュンヘンでの3シーズン目、最後の年のチャンピオンズリーグはまたしても準決勝で幕を閉じてしまっ
『バイエルンはなぜアトレティコに敗れたのか?~ バイエルン・ミュンヘンvsアトレティコ・マドリード UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝』の画像

2016年03月16日UEFAチャンピオンズリーグ2015-16ベスト16第2戦バイエルン・ミュンヘン対ユヴェントスホームのバイエルン・ミュンヘンがFWロベルト・レヴァンドフスキ(#)とMFトーマス・ミュラー(#25)、MFティアゴ・アルカンタラ(#6)、FWキングスレイ・コマン(#29)のゴ
『中央に1対1の選手を投入すること~ バイエルン・ミュンヘン vs ユヴェントス UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16 第2戦』の画像

2016年02月23日UEFAチャンピオンズリーグ 2015-16ベスト16第1戦ユヴェントス対バイエルン・ミュンヘンアウェーのバイエルン・ミュンヘンがMFトーマス・ミュラー(#25)とFWアリエン・ロッベン(#10)のゴールを守れず、ユヴェントスと2-2の引き分けに終わりました。ユヴェ
『個人で時間とスペースを作れる選手~ ユヴェントス vs バイエルン・ミュンヘン UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16 第1戦』の画像

今さらですが、マッチレビューの英語翻訳です。2015年11月04日に行なわれたグループステージ第4節は、ホームのバイエルン・ミュンヘンがMFトーマス・ミュラー(#25)とFWロベルト・レヴァンドフスキ(#9)、DFダビド・アラバ(#27)、FWアリエン・ロッベン(#10)のゴールに
『バスを並べるのに失敗したベンゲルと相手を自在に操ったグアルディオラ~ バイエルン・ミュンヘン vs アーセナル UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ』の画像

2015年08月14日、ブンデスリーガ2015-16第01節 フルマッチ動画 スターティングメンバー プレミアリーグに続き開幕したブンデスリーガ。ペップ・グアルディオラが監督に就任して3年目となる今シーズンは、リーグ制覇は最低条件、CL制覇が最大の目標になります。 そ
『フィットした新加入選手と浮いていた新加入選手~ バイエルン・ミュンヘン vs ハンブルガーSV ブンデスリーガ』の画像

僕自身はこの試合を観戦していないのだが、ヨーロッパの専門家が分析している記事を見つけたので、翻訳してみます。バイエルンの左右非対称システムについては僕も今まで何度か触れているのでそちらも参考にしてください。 2015年08月01日に行なわれた試合は、ヴォルフス
『左右非対称(アシンメトリー)システムの最先端をプロが分析~ ヴォルフスブルク vs FCバイエルン・ミュンヘン ドイツ・スーパーカップ』の画像

↑このページのトップヘ