FourThreeThree フットボール統計学

サッカー戦術分析を中心に、サイエンスや読書などの趣味について書いているブログです 「意図のない、ティキタカは大嫌いだ!」 Positional Playが大好き

FourThreeThree フットボール統計学 イメージ画像

フットボール幾何学

我々はよくフットボールにおいて攻撃的な有名選手に集中してしまうが、多くの場合、結果を得てタイトルを獲得するのはDFやGKである。今シーズンはチェルシー攻撃で効果的であるだけでなく、17得点しか与えていない。2位のトッテナムはわずか16であり、マンチェスター・シティ
『フットボール統計学 守備を評価する被シュートの幾何学』の画像

フットボールの戦術は、スペースを創造し、コントロールすることである。試合を正しく分析する前、筆者(David Sumpter氏)はこの重要な点を過小評価していた。フットボールが主にボールをコントロールすることについてだと考えていたが、そうではない。個々の選手は非常に上
『フットボール統計学の世界 ドロネー三角形分割とボロノイ図によるフットボール幾何学』の画像

フットボールの数学は難しくない。若い選手は、教室で習うより前に試合の幾何学を学ぶ。フットボール統計学の世界 “期待点”(ExpG)フットボール統計学の世界 “期待点モデル”(ExpG Model)角度とシュートについて考えてみよう。角度が大きければ大きいほど得点のチャン
『フットボール統計学の世界 シュートの幾何学』の画像

レスター・シティのシーズンは専門家の予想を裏切り、ファンの期待を上回っており、統計を無視している。全てのものが彼らのもとへ転がり落ちていった。ピッチでは、ロベルト・フートとウェズ・モーガンの強固な守備、ダニー・ドリンクウォーカーとエンゴロ・カンテの激しい
『守備領域とカウンターアタック レスター』の画像

2017年に入り、フットボール統計学について取り扱ってきた。今回は、数学、特に幾何学の観点からフットボールについて見ていきたい。(2016年3月16日の記事)2015年はバルセロナにとって壮大なもので、ラ・リーガ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグの3冠を獲得した。
『フットボール幾何学 バルセロナのシンメトリー(対称性)』の画像

↑このページのトップヘ