FourThreeThree フットボール統計学

サッカー戦術分析を中心に、サイエンスや読書などの趣味について書いているブログです 「意図のない、ティキタカは大嫌いだ!」 Positional Playが大好き

FourThreeThree フットボール統計学 イメージ画像

育成関係

個人スポーツとは異なり、集団スポーツではチームの結束がパフォーマンスを向上させ、良い結果が得られると考えられている。しかし中には結束が必ずしも有益であるとは限らないという研究結果もある。以下の論文を参考にしながら、チームスポーツにおける人間関係とパフォー
『集団スポーツにおいて『結束』が有害になることはあるのか?』の画像

U-23日本代表の塩試合を見ながらオリンピック出場権獲得を祈っている方々が多いと思いますが、今月の上旬にあったU-18日本代表の試合を5試合も見たので、試合を見ながら書いたメモを中心に感想をまとめました。選手情報(2016年招集選手)GK:若原智哉、大迫敬介DF:長谷川巧
『第28回バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメント2016、U-18日本代表の雑感を書く』の画像

高校サッカーが終わりましたね。僕は試合を見てないのでサッカーに関することは書きませんが、以下の記事を見つけたので文武両道について考えてみたいと思います。幸野健一(サッカー・コンサルタント)@footy_ken 昨日国学院久我山は決勝で負けましたが、受験生を抱える親御
『『文武両道』について考える』の画像

今回はまず走るという動作について考え、その後重心という視点からドリブルと1対1での守備について考察したいと思う。引用が多いが、赤字を読むだけでも内容を大まかに掴めると思うので流し読みをしていただいても構わない。 最初にアスリートのフィジカル・コンサルティング

以前、『NHKスペシャル ミラクルボディー W杯(2)スペイン代表 世界最強の天才脳』という番組の中で、シャビは空間認識能力に優れるとともに、プレーの選択を状況判断ではなく記憶の蓄積のなかからしているという事実を知りました。また、育成年代の指導法に関するサイトな
『今まで日本代表に抱いていた疑問『なぜパススピードが遅いのか』について、シャビの頭脳から考察する』の画像

以前からずっと読みたいと思っていたこちらの本をついに読みました。アンチェロッティの完全戦術論 [単行本]カルロ アンチェロッティ河出書房新社2014-06-09 こちらの本では監督、そしてサッカーを愛する人に向けて書かれており、監督(マネージャー)としてチームやその周
『『アンチェロッティの完全戦術論』から守備原則をまとめる』の画像

今回紹介するのはこちらの本です。間違いだらけの少年サッカー 残念な指導者と親が未来を潰す (光文社新書) [新書]林 壮一光文社2015-10-15 本田圭佑のサッカースクールに始まり、ドルトムント、ACミラン、インテルの育成、さらに日本で昔からサッカーが栄えていた埼玉県旧
『小学生年代での“移籍”など珍しい体験をしてきた僕が少年サッカーについて考える』の画像

どうも。みなさん今週はミッドウィークにあったCLのマッチレビューでも書くんだろうなとか思っていたでしょうけど、僕が選んだのは00ジャパンと呼ばれるアンダー世代の試合です。もともと日本代表の試合を中心にって言っていたので、我ながらいい選択ですね。 2015年09月2
『来年の本選出場権獲得~ U-15日本 vs U-15香港 AFC U-16選手権 予選 2016』の画像

2015年07月01日に宮城県仙台市のユアテックスタジアム仙台で行なわれた試合。 以前ベガルタ仙台で監督を務めていた手倉森監督にとってはユアスタ凱旋試合となる。 僕は仙台市出身なので行きたかったが、なにしろカナダ在住なので行けず、、、 僕が中学時代に所属していたクラ
『なんとなくで感想を書いてみた~ U-22日本 vs U-22コスタリカ 親善試合』の画像

↑このページのトップヘ